Fedora資料一覧

LVMボリュームを削除する

2008/1/7更新

対応バージョン: 8

作成済のLVMボリュームを削除する手順を示す。

ここでは以下のような構成のLVMを仮定して説明する。

物理ディスク/物理ボリューム(PV)

/dev/sda1

/dev/sda2

ボリュームグループ(VG)

datavg (/dev/sda1, /dev/sda2で構成)

論理ボリューム(LV)

datalv (datavgボリュームグループ内に作成)

マウントポイント

/mnt (datalv論理ボリュームをマウント)

アンマウント

まずマウントを解除する。/etc/fstabにマウント設定が記述してある場合は削除、あるいはコメントアウトする。

# umount /dev/datavg/datalv

論理ボリューム(LV)削除

次に論理ボリュームを削除する。引数には論理ボリューム名ではなくボリュームグループ名を指定する。

するとそのボリュームグループ内に存在する論理ボリュームを削除するかどうか聞いてくるので削除したい論理ボリュームに対して「y」を入力する。

# lvremove datavg
Do you really want to remove active logical volume "datalv"? [y/n]: y
  Logical volume "datalv" successfully removed

# lvdisplay

ボリュームグループ(VG)削除

論理ボリュームがすべて削除されたらボリュームグループを削除できる。

# vgremove datavg
  Volume group "datavg" successfully removed

# vgdisplay

物理ボリューム(PV)削除

物理ボリュームの構成を削除する。

# pvremove /dev/sda1
  Labels on physical volume "/dev/sda1" successfully wiped

# pvremove /dev/sda2
  Labels on physical volume "/dev/sda2" successfully wiped

# pvdisplay

パーティションタイプ再設定

最後にfdiskにて各パーティションのパーティションタイプを0x83(Linux)に設定し直す。

# fdisk /dev/sda

Command (m for help): p

Disk /dev/sda: 40.9 GB, 40991662080 bytes
64 heads, 32 sectors/track, 39092 cylinders
Units = cylinders of 2048 * 512 = 1048576 bytes
Disk identifier: 0x000f3cff

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1               1        1954     2000880   8e  Linux LVM
/dev/sda2            1955       39092    38029312   8e  Linux LVM

Command (m for help): t ← パーティション選択
Partition number (1-4): 1
Hex code (type L to list codes): 83
Changed system type of partition 1 to 83 (Linux)

Command (m for help): t ← パーティション選択
Partition number (1-4): 2
Hex code (type L to list codes): 83
Changed system type of partition 2 to 83 (Linux)

Command (m for help): p

Disk /dev/sda: 40.9 GB, 40991662080 bytes
64 heads, 32 sectors/track, 39092 cylinders
Units = cylinders of 2048 * 512 = 1048576 bytes
Disk identifier: 0x000f3cff

   Device Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1               1        1954     2000880   83  Linux
/dev/sda2            1955       39092    38029312   83  Linux

Command (m for help): w ← パーティションテーブル保存
The partition table has been altered!

Calling ioctl() to re-read partition table.
Syncing disks.

関連資料・記事