JP1/AJS2資料一覧

障害発生時に必要な情報を取得する方法

2005/2/8更新

対応バージョン: 6

/opt/jp1ajs2/lib/sample_scriptに各種情報を収集するスクリプト(_0?)が用意されているのでこれを利用する。

各スクリプトの詳細については同ディレクトリのREADME.eucを参照のこと。

尚、このスクリプトはスタンドアローン構成のJP1を前提にしているのでHA構成の場合はパス名等の変更が必要である。

解析情報は/tmp配下に作成されるので(オプションで変えられるスクリプトもある)ディスク容量には気をつけること。