NetBackup資料一覧

特定のファイルをバックアップ対象から外す方法

2007/8/18更新

対応バージョン: BusinesServer 3.4

該当クライアント上にexclude(除外)リストを作成する。

ファイル名は「exclude_list」固定。

特定のディレクトリ配下を除外するにはリストの最後に「/」を付ける。

また、正規表現も使用可能。

例) /foo/barと/foo/comディレクトリ配下をバックアップから除外する場合

# cd /usr/openv/netbackup

# vi exclude_list
/foo/bar  ← ファイル
/foo/com/ ← ディレクトリ