NetBackup資料一覧

不要になったメディアIDを削除したいがGUIツールのjnbSAでは削除できない

2007/8/18更新

対応バージョン: BusinesServer 3.4

そのメディアIDの有効期限がまだきていない場合は削除できない。

強制的に有効期限を無効にするには以下のコマンドを実行する。

# /usr/openv/netbackup/bin/admincmd/bpexpdate -d 0 -ev <メディアID>
Are you SURE you want to delete <メディアID> y/n (n)? ← y

/usr/openv/netbackup/db/error/daily_messages.logには以下のように記録される。

0961150721 1 2 4 orsvmng1 0 0 0 *NULL* bpdbm changing <メディアID>
(host: -any-) to expiration date Thu Jan 01 09:00:00 1970 (0)

もしコマンドが失敗する場合は-forceオプションを付けて強制的に有効期限を削除する。

その後、jnbSAやbplabelコマンドにて該当のメディアIDを削除(再設定)する。

関連資料・記事