NetBackup資料一覧

vmdeleteを実行すると「cannot delete assigned volume (92)」というエラーが出る

2008/6/24更新

対応バージョン: BusinesServer 3.4

対象となるメディアが使用中、あるいはFROZEN状態になっている。

前者の場合はメディアの使用が終了するまで待ち、後者の場合はFROZEN状態を解除した後vmdeleteを実行する。

/usr/openv/volmgr/bin/vmdelete -m <メディアID>

関連資料・記事