NetBackup資料一覧

ロボットライブラリ内のテープ情報をNetBackupのデータベースと同期する(vmupdate)

2007/10/20更新

対応バージョン: BusinesServer 3.4

ロボットライブラリ内のテープを交換した場合、そのままではNetBackup内で管理しているボリューム管理データベースに反映されないのでvmupdateコマンドにより同期する必要がある。

この操作を「インベントリ」と呼ぶ。

/usr/openv/volmgr/bin/vmupdate -rt <ロボットタイプ> -rn <ロボット番号>

ロボットタイプには以下の種類が指定できる。

odl

光ディスクライブラリ

tl4

4MMテープライブラリ

tl8

8MMテープライブラリ

tld

DLTテープライブラリ

ts8

8MMテープスタッカ

tsd

DLTテープスタッカ

tsh

ハーフインチテープスタッカ

例)

# /usr/openv/volmgr/bin/vmupdate -rt tld -rn 0