OpenSSH資料一覧

接続先ホストの公開鍵を視覚化する(VisualHostKey)

2008/7/28更新

対応バージョン: 5

OpenSSH-5.1で実装された「VisualHostKey」機能を使用すると接続先ホストの公開鍵のfingerprintを従来の16進だけでなくASCIIアートとして表示させることができる。

この機能は実験的な実装のためデフォルトでは無効になっているが、以下のいずれかの方法で有効化することができる。

各ユーザ毎の設定 (~/.ssh/config)
VisualHostKey yes
システムワイドの設定 (/usr/local/etc/ssh_config)
VisualHostKey yes
ssh使用時にオプションとして指定
% ssh -o "VisualHostKey yes" foo@host

実行結果

Host key fingerprint is f2:94:08:bd:26:7b:90:d9:da:e5:b8:a3:02:25:78:3a
+--[ RSA 2048]----+
|                 |
|     .           |
|.   . .          |
|o o  = o .       |
| =  = * S        |
|E    B B         |
| o  o + o        |
|  .  ...         |
|   .....         |
+-----------------+

尚、この設定はsshコマンドとssh-keygenコマンドに適用される。