OpenSSH資料一覧

sshdを起動しようとすると「PRNG is not seeded」というメッセージが出て起動に失敗する

2007/8/21更新

対応バージョン: 4

一部のOSでは/dev/randomが実装されていないため、sshd起動時に必要な乱数生成ができない。

例えばSolaris8の場合パッチ#112438-03を適用して適切な設定を行うことで/dev/randomが導入できる。

(*) あらかじめパッチを/var/spool/patchに展開しておくこと。

# cd /var/spool/patch/112438-03
# patchadd /var/spool/patch/112438-03
# ln -s /kernel/drv/sparcv9/random /dev/random