Solaris資料一覧

ISOイメージをマウントする(lofiadm)

2008/10/20更新

対応バージョン: 10

ISOイメージをマウントして中身を参照するにはlofiadmを使用する。

マウント手順

まずISOファイルをブロックデバイスとして割り当てる。

# lofiadm -a /tmp/foo.iso
/dev/lofi/1 ← 割り当てられたデバイス             

# lofiadm
Block Device             File
/dev/lofi/1              /tmp/foo.iso

このデバイスを通常のmountコマンドでマウントする。

# mount -F hsfs -o ro /dev/lofi/1 /mnt

# df -k /mnt
ファイルシステム  kbytes 使用済み 使用可能 容量  マウント先
/dev/lofi/1          350     350       0   100%  /mnt

アンマウント手順

マウントを解除するにはまずアンマウントし、lofiadmを-dオプション付で実行してブロックデバイスの割り当てを解除する。

# umount /mnt

# lofiadm -d /dev/lofi/1

関連資料・記事