Ubuntu資料一覧

sshfsを使用する

2012/11/3更新

対応バージョン: 11.04~12.10

sshfsを使用するには基本的にクライアント側での設定だけでよく、サーバ側ではsshdが起動していて必要に応じてsftp-serverが起動するようになっていればよい。

以下、クライアント側の設定を示す。

sshfsパッケージインストール

% sudo apt-get install sshfs

マウント

以下の要領でファイルシステムをマウントする。これはスーパーユーザである必要はない。

% sshfs [-p <接続ポート>] [アカウント@]<サーバ>:[ディレクトリ] <マウントポイント>

例えば、クライアント側と同じアカウントがサーバにあってそのホームディレクトリを~/serverにマウントする場合は以下のようにする。

% sshfs <サーバ>: ~/server

(*) <サーバ>の後の「:」を忘れないこと。

% mount
:
<アカウント>@<サーバ>: on /home/<ローカルアカウント>/server type fuse.sshfs (rw,nosuid,nodev,max_read=65536,user=<ローカルアカウント>)

アンマウント

アンマウントは以下の手順で行う。

% fusermount -u <マウントポイント>

関連資料・記事