VirtualBox資料一覧

VirtualBoxインストール手順(CentOS 6.4)

2014/10/05更新

対応バージョン: 4.3

VirtualBoxをCentOS 6.4環境に導入する手順を示す。

流れとしては関連パッケージのインストールに続いてVirtualBox本体のインストールという形になる。

関連パッケージインストール

DKMSインストール

VirtualBoxはvboxdrvというカーネルモジュールを使用するため、CentOSのカーネルがアップデートされた際に自動的にカーネルモジュールもビルド・アップデートされるようにそれをサポートするDKMS(Dynamic Kernel Module Support)をインストールしておく。

% sudo yum install dkms

% yum info dkms
Name        : dkms
Arch        : noarch
Version     : 2.2.0.3
Release     : 26.el6
Size        : 210 k
Repo        : installed
From repo   : epel
Summary     : Dynamic Kernel Module Support Framework
URL         : http://linux.dell.com/dkms
License     : GPLv2+
Description : This package contains the framework for the Dynamic Kernel
Module Support
            : (DKMS) method for installing module RPMS as originally developed
by Dell.

VirtualBoxインストール

関連パッケージがインストールできたらVirtualBox本体をインストールする。ここではyumを使用することとし、リポジトリの登録に続いてインストールを行う。

% cd /etc/yum.repos.d/

% sudo wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/rpm/rhel/virtualbox.repo

% yum list | grep VirtualBox
VirtualBox-3.2.x86_64       3.2.24_95036_el6-1      virtualbox
VirtualBox-4.0.x86_64       4.0.26_95035_el6-1      virtualbox
VirtualBox-4.1.x86_64       4.1.34_95024_el6-1      virtualbox
VirtualBox-4.2.x86_64       4.2.26_95022_el6-1      virtualbox
VirtualBox-4.3.x86_64       4.3.16_95972_el6-1      virtualbox

% yum install VirtualBox-4.3

% yum info VirtualBox-4.3
Name        : VirtualBox-4.3
Arch        : x86_64
Version     : 4.3.16_95972_el6
Release     : 1
Size        : 144 M
Repo        : installed
From repo   : virtualbox
Summary     : Oracle VM VirtualBox
URL         : http://www.virtualbox.org/
License     : GPLv2
Description : VirtualBox is a powerful PC virtualization solution allowing
            : you to run a wide range of PC operating systems on your Linux
            : system. This includes Windows, Linux, FreeBSD, DOS, OpenBSD
            : and others. VirtualBox comes with a broad feature set and
            : excellent performance, making it the premier virtualization
            : software solution on the market.

% dkms status
vboxhost, 4.3.16: added

インストールログを確認し、もしエラーが出ていたら対応する。

例えばカーネルのバージョンとヘッダファイルのバージョンに差異があると以下のようなエラーになる。

% cat /var/log/vbox-install.log
:
Failed to install using DKMS, attempting to install without
Makefile:183: *** Error: unable to find the sources of your current Linux
kernel. Specify KERN_DIR=<directory> and run Make again.  中止.

この場合、両者のバージョンを揃えて/etc/rc.d/init.d/vboxdrvを再実行する。

関連資料・記事

% sudo /etc/rc.d/init.d/vboxdrv setup

この作業によりVirtualBox用のデバイスドライバが作成される。

% ls -ld /dev/vbox*
crw------- 1 root root      10, 57 10月 2 20:51 2014 /dev/vboxdrv
crw-rw-rw- 1 root root      10, 56 10月 2 20:51 2014 /dev/vboxdrvu
crw------- 1 root root      10, 55 10月 2 20:51 2014 /dev/vboxnetctl
drwxr-x--- 3 root vboxusers     60 10月 2 20:51 2014 /dev/vboxusb/

% /etc/init.d/vboxdrv status
VirtualBox kernel modules (vboxdrv, vboxnetflt, vboxnetadp, vboxpci) are loaded.

VirtualBoxを使用するユーザをvboxusersグループに追加する。

% sudo gpasswd -a <user> vboxusers

その他、以下のinitスクリプトがインストールされるが、デフォルトの状態では何も動かないので必要に応じて適宜設定を行う。

vboxautostart-service

OS起動時にVMも一緒に起動する

vboxballoonctrl-service

VMのメモリ使用状況を監視する

vboxweb-service

VirtualBoxをブラウザから制御するためのWebサービス

尚、仮想マシン作成の手順は割愛する。

Vagrantを使った仮想マシンの作成については以下を参照のこと。

関連資料・記事