X Window System資料一覧

クリップボードの種類

2010/1/27更新

X Windows Systemではクリップボードに3種類のバッファが用意されており、コピー方法によって使用するバッファが異なる。

PRIMARY

マウスでテキストを反転させてコピーした場合

SECONDARY

(未使用)

CLIPBOARD

マウスでテキストを反転させ、右クリックしてコピーを選択した場合

異なるバッファ間のデータ受け渡しにはxclipを使用することができる。

例えばPRIMARYバッファの内容をCLIPBOARDバッファにコピーするには以下のようにする。

% xclip -o -selection PRIMARY | xclip -selection CLIPBOARD

また、~/.Xresourcesに以下の記述をしておけばPRIMARYバッファの内容をCLIPBOARDバッファにもコピーしてくれる。

XTermの場合)

XTerm*selectToClipboard: true

上記設定はXの再起動かxrdbコマンドで有効になる。

% xrdb -merge ~/.Xresources
% xrdb -query
XTerm*selectToClipboard:	true
: