X Window System資料一覧

キー割り当ての変更方法

2007/7/29更新

キーの割り当てはユーザ単位、システム全体それぞれで行える。

例えば左側のCtrlキーとCaps Lockキーを入れ換えるには以下の方法で行う。

ユーザ単位で設定する場合

~/.Xmodmapに以下の記述を追加してxmodmap ~/.Xmodmapを実行するか、Xサーバを再起動する。

remove Lock = Caps_Lock
remove Control = Control_L
keysym Control_L = Caps_Lock
keysym Caps_Lock = Control_L
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L

システム全体で行う場合

/etc/X11/xorg.conf(X.org)、/etc/X11/XF86Config(XFree86)のInputDeviceセクションに以下の記述を追加してXサーバを再起動する。

Section "InputDevice"
	Identifier  "Keyboard0"
:
	Option      "XkbOptions" "ctrl:nocaps"
EndSection

尚、元々のCtrlキーもそのまま使用したい場合は"ctrl:nocaps"と指定する。

関連資料・記事