X Window System資料一覧

oclockやxeyesが丸いウィンドウで表示されない

2007/7/29更新

使用しているXサーバが丸いウィンドウ(不定形ウィンドウ)を表示する機能をサポートしていない。

不定形ウィンドウを表示する機能(SHAPE機能)はX11R4からサーバに拡張機能として加わり、Xl1R5でも拡張機能としてサポートされている。

拡張機能はベンダによってはサポートされていない場合もあり、その場合にはoclockやxeyesは四角いウィンドウで表示されてしまう。

SHAPE機能がサポートされているかどうかはxdpyinfoで調べることができる。

% xdpyinfo
name of display: unix:0.0
version number: 11.0
:
number of extensions : 5
SHAPE ← サポートされている場合にはここに表示される
MIT-SHM
Multi-Buffering
MIT-SUNDRY-NONSTANDARD
NEC-KANA-SHIFT-1
default screen number : 0
: