X Window System資料一覧

コンソールメッセージがルートウィンドウに表示されて画面が乱れる

2007/7/29更新

コンソールでXサーバを使用している場合にはデフォルトではクライアントが表示するメッセージはコンソール(つまりルートウィンドウ)に表示される。

.xinitrcや.xsessionファイルで起動しているxtermのうち1つに-Cオプションを指定すると、コンソールメッセージはそのxtermに表示されるようになる。

また、これ以外にxconsoleクライアントを使う方法もある。

ただし、X端末を使用していて他のマシンでxtermを起動している場合には-Cオプションを使用しない方がよい。

そのマシンのコンソールでXを使用しているユーザのxtermにコンソールメッセージが表示されなくなることがあるからである。