今後、名刺交換をやめます

2019/09/19

普段から主催イベントをやったり他のいろいろなイベントに参加している時、初めてお会いしたかたと特に何も気にせず名刺交換をしていましたが、以下の理由により今後は名刺交換をやめ、その場でSNS等で繋がらせていただくことにします。

名刺に書き込める情報が少なすぎる、また企業名刺などの場合デザインや記載内容に制約がある
そのかたとの継続的な関係性を保つための情報が少ない、あるいは見つからない
情報をデジタルで管理するにあたりアナログ→デジタルの変換コストがかかる(時間、正確性)
名刺の情報はその時点のものであり、仕事や趣味嗜好など移り変わっていくものに追随できない(名刺管理サービスなどである程度は追随できるものの、当人が名刺情報を更新する必要がある)
そもそもリソースの無駄である(デザイン、紙、インク、印刷、流通など)

最近はProfieeなど無料で手軽にプロフィールを作成できるサービスも生まれてきたことから、名刺への依存度も下がっていくと思われます。

僕ももちろんProfieeをやっています。