CentOS資料一覧

NFSサーバを起動しようとすると「writing fd to kernel failed: errno 111 (Connection refused)」というエラーになる

2014/1/1更新

対応バージョン: 6.4

NFSサーバ(nfsd)が起動するには事前にrpcbindが起動している必要があるので以下のような順番で起動すればよい。

# service rpcbind start
# service nfs start

また、OS起動時に自動起動になっていることも確認しておく。

NFSv2とNFSv3を使う場合はnfslockも起動する必要があるので注意すること。

# chkconfig | egrep '(nfs|rpcbind)'
nfs       0:off  1:off  2:on  3:on  4:on  5:on  6:off
nfslock   0:off  1:off  2:on  3:on  4:on  5:on  6:off
rpcbind   0:off  1:off  2:on  3:on  4:on  5:on  6:off