Fedora資料一覧

Webブラウザの印刷内容をPDFに出力する方法

2007/8/15更新

対応バージョン: 6

cupsのPDF出力モジュール(CUPS-PDF)を使用する。

以下の手順で設定する。

cups-pdfインストール

# yum install cups-pdf

cups再起動

# service cups restart

仮想プリンタ設定

Webブラウザで「http://localhost:631/」にアクセスして[管理]タブを選択

「Virtual PDF Printer (CUPS-PDF)」の左側の「このプリンタを追加」をクリックし、以下の選択肢に答えていく

メーカ

Generic

モデル

Generic PostScript Printer Foomatic/Postscript (recommended)(en)

プリンタオプション

ページサイズなど、必要に応じて設定

PDF作成ディレクトリ設定

デフォルトで$HOME/Desktop配下にファイルが作成される設定になっているので、これを変更したい場合は/etc/cups/cups-pdf.confの以下の行を変更する。

   44 Out ${HOME}/Desktop

尚、この設定を行ってもcups再起動の必要はない。

クライアント側設定

Firefox等、クライアントアプリの印刷ダイアログボックスにて出力先に「CUPS/CUPS-PDF」を選択して印刷を行えばPDFが作成される。

関連ファイル

CUPS-PDF関連のファイルは以下のとおりである。

/etc/cups/cups-pdf.conf

CUPS-PDFの設定

/etc/cups/printers.conf

プリンタの定義

/etc/cups/ppd/CUPS-PDF.ppd

ドライバ

/var/spool/cups-pdf/SPOOL

スプールディレクトリ

/var/log/cups/cups-pdf_log

ログファイル