Windows資料一覧

同一サーバの複数の共有ディレクトリに別IDで接続する(Windows 7)

2012/3/2更新

対応バージョン: 7 Home Premium

Windows 7で同一サーバに対して別のユーザIDで複数のネットワークドライブに接続しようとすると2つ目以降の接続が以下のエラーとともに失敗する。

「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。サーバーまたは共有リソースへの以前の接続をすべて切断してから、再試行してください。」

Windows 7ではある一つのアカウントにおいて同一サーバのネットワークドライブに接続できるユーザIDは一つに制限されている。

これを回避するには接続先ホストを別々のホストとして指定すればいいのでDNS等のネームサービスを使っている場合なら同一サーバに対して別のエントリを作成し、使っていないならローカルのhosts(c:\windows\system32\drivers\etc\hosts)ファイルに別名のホスト名を割り当てればよい。

hostsの例)

192.168.1.1    dev1
192.168.1.1    dev2

# net use x: \\192.168.1.1\public <パスワード> /user:pubuser
# net user y: \\dev1\dev1_public <パスワード> /user:dev1user
# net user z: \\dev2\dev2_public <パスワード> /user:dev2user

関連資料・記事