Arduino初心者向けのオススメ製品と各種情報源

2019/07/09更新

Arduinoは仕様がオープンのため互換ボードが多く存在し、豊かな生態系を作り出しています。また純正のArduinoにも様々なモデルが揃っています。

一方で初心者にとっては「何を買ったらいいか分からない」という状況になりがちなので、ここでは「より一般的」で「情報の多い」製品やキットについてオススメをご紹介します。

またArduinoを使った開発に役立つ情報源についてもまとめます。

Arduino Uno

Arduino純正で、書籍やネット上の情報でもこのモデルを扱ったものが多いためひとまずこれを買っておけば安心といえます。バージョンが複数あり、最新はR3(Revision 3)です。

付属品やパーツを自分で買い揃える単品販売の他に、必要最低限の付属品(PCと接続するケーブルなど)といくつかのパーツがセットになったキットも販売されています。

僕が以前初心者向けもくもく会を開催した時の教材も参考までに。

関連資料・記事

ESP32-DevKitC

Wi-Fi/Bluetooth(BLE)通信が可能なESP32というチップを搭載し、取り扱いを容易にするための各種モジュール・IC・回路やピンヘッダなどを実装したArduino互換のマイコンボード。

秋月電子通商による単品販売の他、株式会社SOCINNOさんがとても丁寧で分かりやすい工作ガイドとともにキットを販売しています。

関連資料・記事

製品・パーツ購入ショップ

東京・秋葉原、大阪・日本橋を中心とした実店舗が全国に点々と存在し、ほとんどの店舗がネット通販に対応しています。

また、以下の情報も便利です。

書籍

Arduinoに関する書籍は様々なものが出版されていますが、イラストを多用して電気回路の原理から具体的な作例まで丁寧に解説している書籍をご紹介します。

ネット上の情報はピンポイントで何かを知りたい場合には有用ですが、基礎から順を追ってじっくり学ぶにはやはり書籍のほうが適していると思います。

メディア・ブログ

Arduinoに特化したメディアはありませんが、電子工作やファブ系のメディアの中でArduinoが取り上げられることが多々あるのでそれらをウォッチしておくといろいろな情報が得られると思います。

コミュニティ

東京と大阪にそれぞれArduinoのコミュニティがあります。東京は僕が主催です。

その他、Arduinoに関わらず電子工作やIoT全般のコミュニティもいろいろありますが、いずれもイベントで実際に集まる場合を除いてオンラインで情報発信・情報交換を行っていますので地理的制約を気にせず気軽に参加してみるとよいと思います。

Arduino

Arduino IDEで開発が可能なマイコンボード

IoT・電子工作全般

(全国)

(南関東)

(北陸)

(関西)

(中国・四国)

(オンライン)

イベント

関連資料・記事

各種情報